2010年03月16日

トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕(産経新聞)

 経営再建中の情報通信関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる架空増資事件で、警視庁捜査2課は9日、金融商品取引法違反(偽計)などの疑いで、新たにファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元代表の鬼頭和孝被告(35)=別の法人税法違反罪などで起訴=を逮捕し、証券取引等監視委員会と合同で関係先を家宅捜索した。

 架空増資による金商法違反容疑での逮捕者は6人目。

 同課の調べによると、同社は20年7月、新株予約権の発行による第三者割当増資を行うと公表。鬼頭容疑者は健康食品販売会社社長、黒木正博容疑者(44)=同法違反容疑で逮捕=らと共謀して8億8800万円の入金があったよう偽装し、同7〜8月、架空分を含む約31億円を増資したとする虚偽情報を公表した疑いが持たれている。

 黒木、鬼頭容疑者はトランス社を実質的に支配しており、架空増資を主導したとみられる。

 同社は増資完了を公表した直後の同9月、民事再生法の適用を東京地裁に申請している。

【関連記事】
トランス事件 架空増資で元役員を逮捕
闇勢力相手に危険なマネーゲーム、黒木容疑者の手口とは?
トランス社不正債権譲渡 社長に事後承認要求 
トランス社社長ら逮捕 破綻直前に債権不正譲渡の疑い
不公正資金調達の実態明らかに ユニオンHD架空増資事件で

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
<衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞)
核搭載艦船の寄港は「密約」=半島有事・沖縄肩代わりも−政府、見解見直しへ(時事通信)
時効見直し 刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
朝鮮学校も無償化対象に=日教組(時事通信)
posted by co2tjh10wl at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。