2010年01月09日

伏見稲荷 さい銭開き 集計5日がかり(毎日新聞)

 商売繁盛の神様として知られる京都市伏見区の伏見稲荷大社で4日、正月三が日のさい銭を集計する「さい銭開き」が始まった。語呂合わせで縁起をかついだ「11104」(いいとし)や末広がりにあやかってか「8888」と刻んだ小切手や宝くじなどもあった。

 午前9時、白衣を着た地元の銀行員8人が社務所で作業を開始。境内約50カ所のさい銭箱から集めた硬貨や紙幣を手際よく仕分けして数えた。集計には5日ほどかかるという。

 三が日の参拝客は昨年より4万人少ない約273万人。伏見稲荷大社は「元旦にかけての底冷えで足が鈍ったのでは」とみている。【橘建吾】

【関連ニュース】
宝くじ:早朝から列 「年末ジャンボ」全国で一斉発売
質問なるほドリ:年末ジャンボ宝くじの仕組みは?=回答・石川貴教
福岡タワー:巨大な絵馬に人気 /福岡
岐阜ファミリーパーク:大型複合遊具、市が11種設置へ /岐阜
タウンTOWN:市消防本部に「宝くじ号」−−唐津 /佐賀

z8k9kzhlの日記ブログ管理ツール
渡る世間は○○ばかり
ライブチャット
アフィリエイト ホームページ
現金化口コミ
posted by co2tjh10wl at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。